アズマ工業 おしゃれ 汲み取りトイレ バイオ消臭 20g×12包 消臭剤 トイレ用 バイオ消臭,(20g×12包),トイレ用,消臭剤,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , 消臭剤・芳香剤,アズマ工業,汲み取りトイレ,/Agrapha1813391.html,557円,nux.jpn.org 557円 アズマ工業 汲み取りトイレ バイオ消臭 (20g×12包) トイレ用 消臭剤 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 消臭剤・芳香剤 アズマ工業 おしゃれ 汲み取りトイレ バイオ消臭 20g×12包 消臭剤 トイレ用 557円 アズマ工業 汲み取りトイレ バイオ消臭 (20g×12包) トイレ用 消臭剤 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 消臭剤・芳香剤 バイオ消臭,(20g×12包),トイレ用,消臭剤,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , 消臭剤・芳香剤,アズマ工業,汲み取りトイレ,/Agrapha1813391.html,557円,nux.jpn.org

アズマ工業 おしゃれ 汲み取りトイレ 大人気 バイオ消臭 20g×12包 消臭剤 トイレ用

アズマ工業 汲み取りトイレ バイオ消臭 (20g×12包) トイレ用 消臭剤

557円

アズマ工業 汲み取りトイレ バイオ消臭 (20g×12包) トイレ用 消臭剤



リニューアルに伴いパッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。


名 称汲み取りトイレ バイオ消臭
内容量20g×12包
特 徴◆トイレに入れるだけ! 悪臭を元から除去!

◆バイオ(微生物)を利用した環境にやさしい消臭剤です。バイオ(微生物)が悪臭源を分解し無臭な物質に変化させます。悪臭がなくなることでハエなどの害虫発生防止にも役立ちます。継続使用によって効果が維持します。

◆これは便利!商品の特長
・悪臭を元から除去
即効性のある硫酸鉄が臭いを抑え、悪臭源をバイオ(微生物)が分解し消臭 ! 悪臭を元から除去します。
・害虫も寄りつかない
臭いを消すことで害虫が寄りつかなくなります。便槽は酸欠状態になり、ウジが生息しにくい環境になります。
ウジが発生する時期より2~3ヶ月前から継続使用しますと、夏場の発生が少なくなります。
・環境にやさしい
味噌や醤油に使われている物と同類の、自然界に存在しているバイオ(微生物)を使用しています。
・週に1回入れるだけ !
使用方法は簡単。1週間に1回本品をトイレに投入するだけです。定期投入によって効果が持続します。
成 分鉄・硅酸・微生物・培養基材
使用方法投入するだけ
1.初回使用時のみ、3パックをそのままトイレに投入します。
2.次回からは週に1~2パックを定期的に投入すれば、悪臭の発生をおさえます。
※悪臭の度合い、便槽の大きさ、使用人数などにより、使用量を加減してください。

【どのくらいで効果が出るのか】
1.便槽内の汚物の量や微生物の活動具合にもよりますが、約1週間で効果があらわれます。
2.微生物は7~10日間程度活動します。
3.微生物が便槽内にとどまるため、効果が持続します。
区 分汲み取りトイレ用消臭剤/原産国 日本
ご注意【ご注意】
●用途以外には使用しないでください。
●幼児の手が届くところに置かないでください。
●食用不可。食べられません。
●本品は消臭剤であり、殺虫剤ではありません。
●便器に直接付着すると赤く着色する場合があるので、洗い流してください。赤くなってしまった時は、還元性漂白剤を使用してください。
●保管の際は、直射日光の当たらない、高温多湿にならない場所に置いてください。
【応急処置】
●飲み込んだ時は水を飲ませてください。
●目に入った時は、こすらずに水で充分洗い流してください。
●皮膚についた時は、水で充分洗い流してください。
●異常のある時は医師に相談してください。

◆本品記載の使用法・使用上の注意をよくお読みの上ご使用下さい。
販売元アズマ工業 静岡県浜松市中区野口町626
お問合せ:053-463-3300
広告文責株式会社ツルハグループマーチャンダイジング
カスタマーセンター 0852-53-0680

JANコード:4970190640071

アズマ工業 汲み取りトイレ バイオ消臭 (20g×12包) トイレ用 消臭剤

  • 非対称細胞分裂研究チーム

    松崎 文雄
    受精卵や神経幹細胞は細胞分裂を繰り返しながら多様な細胞を作り…

  • 高次構造形成研究チーム

    竹市 雅俊
    複雑な多細胞組織の形成機構について、細胞の接着・運動・極性形…

  • 形態形成シグナル研究チーム

    林 茂生
    動物の発生における組織の形態形成のしくみをキイロショウジョウ…

  • 器官誘導研究チーム

    辻 孝
    器官発生は、初期胚におけるパターン形成により器官形成のための…

  • 染色体分配研究チーム

    北島 智也
    卵母細胞と受精卵の細胞分裂における染色体分配の機構とエラーの…

  • 大脳皮質発生研究チーム

    花嶋 かりな
    哺乳類特有の脳構造である大脳皮質は、中枢神経系の中でも極めて…

  • 感覚神経回路形成研究チーム

    今井 猛
    哺乳類の中枢神経系は膨大な数の神経細胞から成り立っています。…

  • 成長シグナル研究チーム

    西村 隆史
    多くの多細胞生物は、発生過程において器官や体の大きさが遺伝…

  • 呼吸器形成研究チーム

    森本 充
    生物の体を構成する臓器は、それぞれ生存に必要な何らかの機能…

  • 細胞外環境研究チーム

    藤原 裕展
    細胞外環境による毛包器官形成の理解

  • 上皮形態形成研究チーム

    Yu-Chiun Wang
    細胞、組織、器官がそれぞれ特有の機能と形態を獲得していくプ…

  • 発生エピジェネティクス研究チーム

    平谷 伊智朗
    条件的へテロクロマチンとは、発生過程のある時期に凝縮・不…

  • 体軸動態研究チーム

    猪股 秀彦
    発生過程は、複数の細胞が胚という限られた空間の中で互いに情…

  • 網膜再生医療研究開発プロジェクト

    髙橋 政代
    網膜は身体の外に突き出している脳の一部と称され、その比較的…

  • 立体組織形成研究チーム

    永樂 元次
    試験管内で機能的な器官を形成することは発生生物学、細胞生物…

  • 個体パターニング研究チーム

    濱田 博司
    マウスを用いて、体の左右非対称性が生じる仕組みを研究して…

  • ヒト器官形成研究チーム

    髙里 実
    ヒト多能性幹細胞を用いた再生医療研究の究極の目標とはなんで…

  • 血管形成研究チーム

    Li-Kun Phng
    血管形成において血管内皮細胞の動態と協調を制御する力学的メカ…

  • 比較コネクトミクス研究チーム

    宮道 和成
    私たちの脳内では、無数の神経細胞がそれぞれの個性を踏まえて…

  • 一細胞オミックス研究ユニット

    二階堂 愛
    細胞生物の生命活動の最小単位はひとつひとつの細胞です。我々…

  • 心臓再生研究チーム

    木村 航
    哺乳類の成体の心臓には、心筋梗塞などで障害を受けた後の再生…

CDB Symposium 2018

たくさんのご参加ありがとうございました。シンポジウムの写真をウェブサイトにアップロードしております。

CDBのミッション

濱田センター長からCDBのミッションについてメッセージです。

iPS臨床研究(1例目)について

理研と先端医療振興財団が進める「滲出型加齢黄斑変性の臨床研究」の特設HP。2014年に実施した1例目の移植に関する情報を掲載しています。

2017 CDB Annual Report

CDBの各研究室や2017年の研究成果を紹介しています。(英語)